赤坂サーチ|美味しいおすすめランチの情報満載!

東京都港区赤坂周辺を「盛り上げ・知ってもらう」メディアです

「㐂春(きはる)」で「煮穴子重セット(1,500円)」のランチ

「㐂春(きはる)」で「煮穴子重セット(1,500円)」のランチ

[公開日] 2019年01月26日17:08   [更新日] 2019年01月27日11:19

「㐂春(きはる)」で「煮穴子重セット(1,500円)」のランチ 一ツ木通りから円通寺通りの入り口すぐのビルの地下1階にある割烹料理。
夜は原則予約のみでメニューがないみたい。

㐂春(きはる)

㐂春(きはる) 地下1階に降りると高級感のある入り口があります。

ランチメニュー

ランチメニュー 「煮穴子重」と ランチメニュー 「焼き魚」と「しらすと鮪重」の3種類。全部価格は1500円

煮穴子重セット(1,500円)

一の皿 「煮穴子重セット(1,500円)」を注文。まずは「一の皿」が着丼。
これは綺麗で楽しい。

「ごぼう」は芯の部分だけを利用していてとても柔らかい。
「カニ鮨」もゆずが効いてます。
「赤こんにゃく」は初めて食べた。
そして一番驚いたのが「いちごの白和え」。
以外な組み合わせだけどいちごの「酸味と甘み」に白和えの「旨み」が加わり美味しい。

普段食べれない料理を食べれると嬉しい。 煮穴子重セット(1,500円) 「一の皿」を食べ終えた頃に「煮穴子重」が着丼。
「小鉢・香物・味噌汁」です。「味噌汁」は温めていたため途中で登場。
「小鉢」はとろとろに煮られた白菜。 味噌汁 「味噌汁」は器は小さめ。具が多い。
ダシの効いた汁の中にゆずの香りがたっている。 煮穴子重セット(1,500円) 「玉子焼き・煮穴子」が乗ってます。どっちも厚さはあまりない。
「煮穴子」はしっとりふっくらで柔らかい。
タレは甘めだけどひつこくない。 煮穴子重 ご飯の盛りは少なめなので大食漢の人は物足りないだろう。 「㐂春(きはる)」で「煮穴子重セット(1,500円)」のランチ 食後のゼリーはただ寒天を固めたようなもの、これは残念。
これだったらなくても良いかな。

店内

店内 店内はカウンターの個室が1室。
先客は2人。後客が3人。
高級感のある店内。
料理・雰囲気含めて「1,500円」という価格も納得。
「㐂春(きはる)」を予約する

お得に予約する

「㐂春(きはる)」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 㐂春(きはる)
電話番号 03-3582-5188
交通手段 赤坂駅から徒歩3分
赤坂見附駅から徒歩6分
住所 東京都港区赤坂5丁目1-38 B1F
営業時間 昼:11:45 〜 売り切れまで
夜:18:00 〜 深夜まで
定休日 不定休(年末年始 他)
ランチは日祝お休みです
ホームページ kiharu-akasaka.com
食べログ tabelog.com(口コミ:23件 / 評価:3.58)