赤坂サーチ|美味しいおすすめランチの情報満載!

東京都港区赤坂周辺を「盛り上げ・知ってもらう」メディアです

赤坂麺処 友(とも)

「赤坂麺処 友(とも)」で「芳醇あごだし醤油(780円)」「チャーシュー丼(300円)」

[公開日] 2018年04月22日15:23   [更新日] 2018年06月24日09:30

赤坂の中でも評判のいい「赤坂麺処 友」
平日ランチはいつも並んでいるので、今日は日曜の13:30に入店。
土日祝は赤坂は空いているので普通に着席。

赤坂麺処 友(とも)

赤坂麺処 友(とも)

メニュー

メニュー 基本は「芳醇あごだし醤油(780円)」「つけ麺(840円)」「濃厚鶏塩(780円)」の三種類。
サイドメニューも「えび餃子3個(250円)」「葉にんにく餃子3個(200円)」「ライス小(100円)」「チャーシュー丼(300円)」など

頼んだメニュー

チャーシュー丼(300円)

チャーシュー丼(300円) ラーメン屋にくるとつい頼みたくなるごはん物。「チャーシュー丼(300円)」です。
チャーシューの上には水菜・上にはネギがちっています。
ご飯は普通のお茶碗に7~8割の量がよそってあります。炊き加減は固めで嬉しい。

チャーシューが特段柔らかいとか量が多いとかはないかな、タレが多めにかかっているのは良いですね。
いたって普通に美味しい「チャーシュー丼(300円)」。

芳醇あごだし醤油(780円)

芳醇あごだし醤油(780円) 一番定番であろう「芳醇あごだし醤油(780円)」を注文。
「ラー油」が付いきます。

スープは「とんこつあごだし醤油」と言った方が正しいです。
「とんこつ」「あごだし」「醤油」がどれもきつすぎることはなく丁度良い塩梅で混じり合ってます。

「あごだし醤油」だと思ってたべると、こってりで驚くかも。

とても濃厚で満足感のあるスープ。
「あごだし」と「豚骨醤油」が合います。

「家系はきつすぎるけど濃厚なラーメンが食べたい!」という時にピッタリ。

途中で付いてきた「ラー油」を投入。かなり辛い「ラー油」です。
私は「ラー油」を入れない方が好きです。

塩も食べてみたいです。

麺上げ

麺上げ 麺は家系と同じで「太め」です。
茹で加減も固めで食べごたえのある麺で美味しい。

具は「チャーシュー・水菜・のり・わかめ・メンマ」と特徴はない。

卓上

卓上 餃子もあるので「酢・醤油・ラー油・こしょう・一味」と普通。

「赤坂麺処 友(とも)」店舗情報

おすすめ度 ★★★★☆☆
店名 赤坂麺処 友(とも)
電話番号 03-6426-5120
交通手段 東京メトロ千代田線赤坂駅2番出口から徒歩5分
東京メトロ南北線・銀座線溜池山王駅から徒歩6分
赤坂駅から208m
住所 東京都港区赤坂2-13-13 オレンジビル 1F
地図
営業時間 [月~金]11:00~16:00 18:00~翌4:00(L.O.15分前)
[土・日・祝]11:00~21:00
(スープなくなり次第終了)
日曜営業
定休日 不定休
食べログ tabelog.com(口コミ:265件 / 評価:3.58)