赤坂サーチ|美味しいおすすめランチの情報満載!

東京都港区赤坂周辺を「盛り上げ・知ってもらう」メディアです

「赤い鯨」で「四川担々麺(930円)」

「赤い鯨」で「四川担々麺(930円)」

[公開日] 2019年10月29日20:11  

赤い鯨

「赤い鯨」で「四川担々麺(930円)」 赤坂通りのお蕎麦屋さん「長寿庵赤坂本店」さんが閉店して新しくできたラーメン屋さん。
赤坂駅からすぐ。 運営はクロコという様々な飲食事業を行う会社が運営。
システム開発も行っているらしい。飲食だけでいいのでは?
赤坂は担々麺激戦区なので楽しみに入店。

メニュー

「赤い鯨」で「四川担々麺(930円)」 「担々麵・汁なし担々麵・あじあん濃厚まぜぞば」の3種とトッピング等。 「赤い鯨」で「四川担々麺(930円)」 券売機で購入します。 「赤い鯨」で「四川担々麺(930円)」 辛さと痺れは選択可能。「ラー油(辛さ)・花椒(痺れ)」の量なのかな? 「赤い鯨」で「四川担々麺(930円)」 おすすめの食べ方。担々麵はご飯が欲しくなる。

四川担々麺(930円)

「赤い鯨」で「四川担々麺(930円)」 「四川担々麺(930円)」を注文。ゴマをすって待ちます。
全部潰さずに半分ほど粒が残ってるのがオススメらしい。 「赤い鯨」で「四川担々麺(930円)」 綺麗な見た目。「ネギ・ひき肉・小松菜・ナッツ」がのってます。ネギが多いのが特徴。
辛いには苦手なので「辛さ・痺れ」は両方1。
スープはとろみもありゴマのとても濃厚な「香り・味」があり美味しい。
でも、単純なゴマの味だけではなく出汁も感じる。
とても濃厚だけどきつくなく美味しく飲める。

ネギは多いけどネギ臭くなくスープと一体感がある。
「辛さ・痺れ」は1にしたのでどっちもほどほど。
1でも「ラー油」は十分。これ以上は油っぽくなりそう。
「花椒」はもう少し香りが欲しいのであっても良いかな。
次は「辛さ1・痺れ2~3」ぐらいが良いかな? 「赤い鯨」で「四川担々麺(930円)」 麺は中太ちぢれ麺。固さも固めでちょうど良い。
担々麺激戦区の赤坂の中でも私の中では上位の担々麵。美味しい。
必ずまた食べたくなる味。

卓上

「赤い鯨」で「四川担々麺(930円)」 お酢。

店内

「赤い鯨」で「四川担々麺(930円)」 カウンター・テーブルがある。
2019年8月末オープンなので綺麗な店内。接客も良い。
開店すぐ11時に入店。後客も続々と入る人気店。
赤坂で担々麵を食べたい時の店の選択肢が増えすぎ…。

「四川担々麺 赤い鯨」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 四川担々麺 赤い鯨
交通手段 赤坂駅 徒歩2分
住所 東京都港区赤坂5-4-11 Porte bonheur 1F
営業時間 11:00~翌2:00
定休日 無休
食べログ tabelog.com(口コミ:21件 / 評価:3.36)